ホンダ CBR1000RR買取相場

最新のホンダ CBR1000RRの買取相場

 

 

ここでは、ホンダ CBR1000RRの最新の買取相場を教えます!

 

 

 

バイクの買取相場というのは、業者間オークションの落札価格常に変化しています。どこのバイク買取業者も直近の落札価格を見て買取額を決めています。よく1年前の買取価格を表示しているサイトがありますがバイクの価値は、時間が経過するごとに下がっているのであまり意味がありません。バイクを売る前にホンダ CBR1000RRの最近の買取価格をチェックしておきましょう。

 

 

 

 

一番新しい年式のホンダ CBR1000RRのスペック
型式 EBL-SC59
全長(mm) 2075 全幅(mm) 720
全高(mm) 1135 ホイールベース(mm) 1410
シート高(mm) 820 最低地上高(mm) 130
乾燥重量(kg) 総重量(kg) 202
サスペンション形式(前) テレスコピック サスペンション形式(後) スイングアーム
キャスター角 23°30′ トレール(mm) 96
ブレーキ形式(前) ダブルディスク ブレーキ形式(後) ディスク
タイヤサイズ(前) 120/70ZR17 M/C 58W タイヤサイズ(後) 190/50ZR17 M/C 73W
エンジン型式 SC59E エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量 999 圧縮比(:1) 12.3
ボア(mm) 76 ストローク(mm) 55.1
最高出力(kW/rpm) 91(123PS)/9500 最大トルク(N・m/rpm) 97(9.9kgf・m)/8500
始動方式 セル 点火方式 フルトランジスタ
クラッチ形式 湿式多板 変速機形式 6段リターン
燃料供給方式 インジェクション 潤滑方式 圧送飛沫併用
燃料タンク容量(L) 17 燃料消費率(km/L) 25.1(60km/h)・17.9(WMTCモード値)

 

 

 

ここからがホンダ CBR1000RRの最新の買取相場です!

 

 

年式ごとの最新の買取相場です。
※複数のバイク買取業者の過去の買取価格の事例です。
※上に表示されているものほど新しい買取事例です。

 

 



年式が2004年(平成16年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2004年ホンダ CBR1000RR 白 X 黒 X 赤19643km998cc451000円
2004年ホンダ CBR1000RR 赤 X 黒9346km998cc500000円
2004年ホンダ CBR1000RR トリコロール27676km998cc497000円
2004年ホンダ CBR1000RR 10784km998cc530000円
2004年ホンダ CBR1000RR 21113km998cc540000円
2004年ホンダ CBR1000RR 5591km998cc780000円
2004年ホンダ CBR1000RR オレンジ7580km998cc866000円
2004年ホンダ CBR1000RR トリコロール1176km998cc722000円
2004年ホンダ CBR1000RR トリコロール19085km998cc652000円
2004年ホンダ CBR1000RR トリコロール4461km998cc748000円
2004年11月に特別・限定仕様。
二輪ロードレースの最高峰である「FIM2004ロードレース世界選手権シリーズ(MotoGP)」に参戦している「Repsol Honda Team」のマシンカラーリングを施したこのスペシャルエディションは、パールセイレンブルーを基調とし、サイドカウルの両側に「Repsol」の文字を配するとともに、スポンサーステッカーキットを同梱する。
メーカー小売価格:
¥1,312,500 パールセイレンブルー(スペシャルエディション)

2004年10月にマイナーチェンジ。
燃料タンクカバーにオーバーコートクリア塗装を施して高品質イメージとし、ハザードランプを装備した。カラーリングは、現行のウイニングレッドとパールフェイドレスホワイトに加え、新たに鮮明なキャンディタヒチアンブルーを追加した合計3色の設定としている。
メーカー小売価格:
¥1,218,000 ウイニングレッド
¥1,218,000 キャンディタヒチアンブルー
¥1,218,000 パールフェイドレスホワイト

2004年4月に新登場。
CBR1000RRはCBR954RRの後継車として2004年4月20日に発売。RC211Vのレプリカというコンセプトのスーパースポーツモデルでユニット・プロリンク・サスペンションやセンターアップ・エキゾーストシステムに加え、電子制御方式の油圧式ロータリーダンパーを市販車として世界で初めて採用。さらに、燃料タンクの設置場所や各部のスタイリング等、マスの集中を実現することで、操縦安定性を大幅に向上させている。車体色は、鮮やかなウイニングレッドと精悍なフォースシルバーメタリックに加え、トリコロールカラーのパールフェイドレスホワイトの3色を設定した。
メーカー小売価格:
¥1,207,500 ウイニングレッド
¥1,207,500 フォースシルバーメタリック
¥1,207,500 パールフェイドレスホワイト



年式が2005年(平成17年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2005年ホンダ CBR1000RR 5044km998cc631000円
2005年ホンダ CBR1000RR レプソルカラー27132km998cc560000円
2005年ホンダ CBR1000RR 該当なし22857km998cc510000円
2005年ホンダ CBR1000RR -km998cc892000円
2005年ホンダ CBR1000RR 限定カラーレプソル4261km998cc840000円
2005年ホンダ CBR1000RR 黒/青1547km998cc786000円
2005年ホンダ CBR1000RR オレンジ6935km998cc838000円
2005年ホンダ CBR1000RR 黒/青12068km998cc516000円
2005年ホンダ CBR1000RR 赤/黒14360km998cc690000円
2005年ホンダ CBR1000RR トリコロール8735km998cc590000円
2005年にマイナーチェンジ 。
MotoGPワークスチーム、レプソルホンダのRC211Vと同一色が限定車として発売された。ハザードランプを標準装備。
メーカー小売価格:
CBR1000RR・Special Edition
ウイニングレッド
パールフェイドレスホワイト
キャンディタヒチアンブルー



年式が2006年(平成18年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2006年ホンダ CBR1000RR モリワキ5397km998cc745000円
2006年ホンダ CBR1000RR 23775km998cc600000円
2006年ホンダ CBR1000RR 16502km998cc650000円
2006年ホンダ CBR1000RR 8771km998cc580000円
2006年ホンダ CBR1000RR 8870km998cc670000円
2006年ホンダ CBR1000RR 赤X黒19554km998cc630000円
2006年ホンダ CBR1000RR 赤(赤x黒)13891km998cc600000円
2006年ホンダ CBR1000RR 9145km998cc652000円
2006年ホンダ CBR1000RR 1590km998cc1012000円
2006年ホンダ CBR1000RR 2107km998cc790000円
2006年11月にカラーチェンジ。
フロントブレーキディスクハブとスイングアームのカラーリングをブラックとし、前後ホイールと同色にすることで引き締まった足まわりのイメージとした。ウイニングレッドにスタンダードとストライプを施したパターンの2タイプを設定するとともに、高級感と精悍さを兼ね備えたデジタルシルバーメタリックを新たに追加し、3色の設定としている。また、トリコロールイメージの色調を採用したスペシャルも受注限定で販売。
メーカー小売価格:
¥1,239,000 ウイニングレッド
¥1,239,000 ウイニングレッド
¥1,239,000 デジタルシルバーメタリック
¥1,270,500 パールフェイドレスホワイト(スペシャル)

2006年2月にマイナーチェンジ。
スタイリングの基本コンセプトやエンジンの基本スペックは継承しながら、より軽快な操縦性とマスの集中を目的に、細部に至るまで徹底した見直しを実施。従来モデルから合計で4kgの軽量化を実現し、動力性能と軽快なハンドリング性能の向上を実現している。シリンダーヘッドの形状やサイズ、キャスター角とトレール量、フロントブレーキディスク径など多くの部分を変更した。
メーカー小売価格:
¥1,239,000 ウイニングレッド
¥1,239,000 グラファイトブラック
¥1,239,000 キャンディーフェニックスブルー ¥1,239,000 ウイニングレッド



年式が2007年(平成19年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2007年ホンダ CBR1000RR 14965km998cc687000円
2007年ホンダ CBR1000RR 赤X黒22166km998cc661000円
2007年ホンダ CBR1000RR トリコロール1630km998cc700000円
2007年ホンダ CBR1000RR レスソル11302km998cc680000円
2007年ホンダ CBR1000RR 8384km998cc620000円
2007年ホンダ CBR1000RR 4561km998cc680000円
2007年ホンダ CBR1000RR 22880km998cc600000円
2007年ホンダ CBR1000RR 赤/黒2839km998cc910000円
2007年ホンダ CBR1000RR オレンジ3507km998cc884000円
2007年ホンダ CBR1000RR 4725km998cc874000円
2007年3月に特別・限定仕様。
MotoGP(二輪ロードレース世界選手権)最高峰クラスで2006年度シリーズチャンピオンを獲得した「Repsol Honda Team」のレース専用マシン「RC211V」をイメージしたカラーリングのスペシャルエディション。フロント、ミドル、リアのそれぞれのカウルに「Repsol」のロゴを配すなど専用のカラーリングに加えて、テクニカルスポンサーステッカーも付属品としている。
メーカー小売価格:
¥1,333,500 パールセイレンブルー(スペシャルエディション)



年式が2008年(平成20年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2008年ホンダ CBR1000RR 9246km998cc818000円
2008年ホンダ CBR1000RR オレンジ9198km998cc790000円
2008年ホンダ CBR1000RR トリコロール3423km998cc880000円
2008年ホンダ CBR1000RR 赤 X 黒13492km998cc723000円
2008年ホンダ CBR1000RR 赤 X 青 X 白2191km998cc860000円
2008年ホンダ CBR1000RR トリコロール8994km998cc680000円
2008年ホンダ CBR1000RR 赤(ワインレッド)8907km998cc780000円
2008年ホンダ CBR1000RR オレンジ2956km998cc1054000円
2008年ホンダ CBR1000RR 3382km998cc780000円
2008年ホンダ CBR1000RR その他-km998cc940000円
2008年12月に特別・限定仕様。
カウリングに施した専用カラーリングに加え、フレームとスイングアームには専用のシルバーカラーを採用。また、前後ホイールには鮮やかなオレンジカラーを、ブレーキキャリパーにはゴールドカラーを採用するなど、MotoGPで活躍している「Repsol Honda Team」のワークスマシン「RC212V」のカラーリングのイメージを再現した特別な仕様とした。さらに、同チームのスポンサーステッカーを付属品として同梱する。
メーカー小売価格:
¥1,480,500 バイプラントオレンジ(スペシャルエディション)

2008年9月に追加。
すでに発売されているスタンダードカラー3色に加え、全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスに参戦している“HRC”ワークスチームのカラーリングをイメージしたトリコロールを追加した。
メーカー小売価格:
¥1,420,000 トリコロール

2008年7月にフルモデルチェンジ。
エンジンと車体をすべて新設計として約6kgの軽量化が行われた。外観意匠はカウリングが小型化され、フロントウインカーとポジションランプがミラー内蔵式に変更された。マフラーはセンターアップタイプからショートタイプのアンダーマフラーへ変更され、これに伴いスイングアームが延長されガルアームが採用された[12]。クラッチは油圧式からワイヤー式に変更されて、アシスト付スリッパークラッチが採用された。
メーカー小売価格:
¥1,390,000 パールサンビームホワイト
¥1,390,000 キャンディーグローリーレッド
¥1,390,000 グラファイトブラック



年式が2009年(平成21年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2009年ホンダ CBR1000RR トリコロール2009km998cc640000円
2009年ホンダ CBR1000RR トリコロール(トリコロール)6801km998cc700000円
2009年12月にマイナーチェンジ。
フライホイールの大径化を図ることで慣性マスを従来モデルから約7%上げるとともに、クランクシャフトの剛性を高める目的で軸端部も大径化している。これにより、スロットルコントロール性能が向上。外観面では、LEDランプを搭載しているテールランプ部分に、今回新たにクリアレンズを採用した。
メーカー小売価格:
¥1,396,500 グラファイトブラック/パールサンビームホワイト
¥1,396,500 グラファイトブラック
¥1,428,000 パールサンビームホワイト

2009年2月にカラーチェンジ。
車体色は、従来から好評のパールサンビームホワイト、キャンディーグローリーレッドのスタンダードカラーに、レーシングイメージのトリコロールを加えた3色を設定。
メーカー小売価格:
¥1,390,000 パールサンビームホワイト
¥1,390,000 キャンディーグローリーレッド
¥1,420,000 トリコロール



年式が2010年(平成22年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2010年ホンダ CBR1000RR 3549km998cc910000円
2010年ホンダ CBR1000RR 4787km998cc960000円
2010年12月にカラーチェンジ。
新たに採用した車体色のパールスペンサーブルーは、Honda伝統のトリコロールを基調に、フロントカウルからテールカウルにかけてレッドとゴールドの大胆なストライプが施された。また、車体色グラファイトブラックは、前後ホイールとフロントフォークのアウターチューブのカラーをブラックとすることで、精悍かつシックなスタイリングを演出している。
メーカー小売価格:
¥1,396,500 グラファイトブラック
¥1,428,000 パールスペンサーブルー



年式が2011年(平成23年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2011年ホンダ CBR1000RR レプソルカラー7030km998cc776000円
2011年12月にマイナーチェンジ。
12月15日より4代目となるCBR1000RRを発売した。スタイリングの基本コンセプトやエンジンの基本スペックは継承しながら、よりスポーツライディングを楽しめるよう、足まわりを中心に大幅な見直しを行い、扱いやすさの向上を図った。大きな変更点としてサスペンションがビックピストンフロントフォークとバランスフリーリアクッションになり、ホイールが12本スポークタイプに換装されている。ヘッドライトは直線的な意匠となり、インストルメントパネルはタコメーターがバータイプとなり、ギアポジションインジケーターがこのモデルで初めて装備された。ショートマフラー、ウインカー内蔵型ミラーは踏襲された。
メーカー小売価格:
¥1,396,500 ヴィクトリーレッド
¥1,428,000 パールサンビームホワイト



年式が2012年(平成24年)のホンダ CBR1000RRの過去の買取価格
年式車種走行距離排気量買取価格
2012年ホンダ CBR1000RR トリコロール215km998cc1050000円
2012年ホンダ CBR1000RR 9024km998cc940000円
2012年ホンダ CBR1000RR 5048km998cc985000円
2012年ホンダ CBR1000RR トリコロール6375km998cc881000円
2012年11月にカラーチェンジ。
新採用のロスホワイトと、グラファイトブラックの2色。ロスホワイトは、伝統のトリコロールカラーを採用し、フロントフォークにゴールドカラーを施し、グラファイトブラックは、フレームやフロントフォークをはじめ全身をブラックとした。Repsol Honda Teamのカラーが施されたスペシャルエディションも受注期間限定で発売される。スポンサーステッカーが同梱。
メーカー小売価格:
¥1,396,500 グラファイトブラック
¥1,428,000 ロスホワイト
¥1,491,000 バイブラントオレンジ(スペシャルエディション)